2017年11月19日

ここ数日の病は気から(原因不明)

11月16日(木曜日)
22時頃から、胸部のあたりがキリキリと痛む
23時頃帰宅、夕食後、さらに痛み出す
横になるとズキズキ痛む感じ、寝れない。
特に寝返りをうったときには最高潮で痛い。

11月17日(金曜日)
ほとんど眠れず起床。
朝食の時、胃の中に何かを入れるたびに痛みが増す。
細君に話したところ、さっさと病院に行けとのこと(その通り)。
とりあえず出勤して様子見。
12時ごろ、昼食のため外出。うどん。
食べているときに、胸がズキズキして息も絶え絶えな感じ。
痛くて箸を落としそうになり、もう限界だなと思い中抜け。

15時ごろ
症状でググってみると、狭心症?が近いような気がしたけど
もちろん確証もなく、自分で電話で予約して外来新患予約。
自分で車で来院し、心電図検査。
結果、心電図は異常なしとのこと。
そもそも狭心症とかだったら、寝返りで痛むなんてことはなく
問診の結果、Drからは場所的に消化器系(胃?)の疑いを言われ終了。
ガスターD錠とチアトンカプセル10mg処方される。
最近の働き方を聞かれ、ストレスでしょうな、とのこと。

17時ごろ
とりあえず帰社。
とっととやらないといけないことだけ片付けて退勤。

19時30分ごろ
帰宅。
夕食後、薬を飲んで就寝。
だが、痛みが余り改善されず、眠れない。

11月18日(土曜日)
午前中
近隣の消化器系の個人医院で問診。
逆流性食道炎とか胃酸過多でどうのこうの、と思ってましたが
鼻から上部消化管内視鏡検査(死ぬほど苦しかった)をした結果
消化器系には多少の問題はあれど、今回の痛みの原因ほどではないとのこと。
エコー検査しても、肝臓、膵臓も問題なく、胆石でもない。
というわけで、消去法で、胸の筋肉か肋骨あたりではないかと
いうことで収まりました(たぶん)
鎮痛剤として、ロキソプロフェン錠剤とテープを処方してもらい帰宅。

午後
とりあえず鎮痛剤飲んで寝てたら(眠れた)
だいぶ楽になりました。
結局何が原因なのかさっぱり分からない上に
珍しく元気でも健康でもありません。

どっとはらい。
posted by 福田茂孝 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする