2016年01月04日

国交省からのアンケートに回答しました。

昨年不動産を購入したため、国交省の土地鑑定委員会から
不動産取引のアンケートが届いておりました。

これは公示地価や基準地価の判定のために
国交省が公益社団法人不動産鑑定士協会連合会に
委託して行っているものです。

まぁ、あくまでもアンケートということで
回答義務があるわけではないのですが
何分にも親族が関わっているので、早々に回答して郵送しました。

回答義務が有るわけではないのですが
返答期限が設けられており
なおかつ何らからの回答もをしなかった場合は
照会状が送られてくるという
大変手の込んだ制度ですが
公共用地取得に伴う損失の補償額算定及び
適正な地価の形成に寄与するために
皆様是非ともご協力のほどよろしくお願いいたします(ぺこり

ざっくりいうと実際にいくらで買ったの?
という質問なわけですので、徴税可能性を
勘ぐってしまう人も多いかと思いますが
こちらは国交省なんです、ええ(実務的には不動産鑑定士しか見ないはず)。
posted by 福田茂孝 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする