2017年07月12日

新株予約権の使い道

持っていた株式に新株予約権が無償付与されたのでどうしようか考え中。

お金を追加で支払って買うか、それとも割り当てられた権利を売るか。

お金を支払う場合は現在の価格よりも少し割安で手に入れられるので得ともいえるし
権利を売る場合は、そもそも権利自体が言ってみればタダで手に入ったので得ともいえる。

【思いついた疑問点】
新株予約権を売却して得た利益って、まるまる譲渡益なんだろうか?

楽天証券のサイトに分かりやすい回答がありました。
新株予約権無償割当(ライツオファリング)にかかる税金について教えてください。 【ID:2115072】
市場での新株予約権証券の売買や、権利行使により取得した株式の売買により発生した損益は、譲渡所得となります。

なお、無償割当により取得した新株予約権は、取得価額は0円となり、当該新株予約権証券を市場で売却した場合は売却代金すべてが課税対象となります。
また、一般口座でのお取引を行なった場合は、お客様自身での確定申告が必要となります。
【関連する記事】
posted by 福田茂孝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック