2017年06月13日

『インスタント沼』



鑑賞のきっかけ
麻生久美子強化月間なのです。

鑑賞後の感想
もうオープニングから麻生久美子さんの魅力満載でした。
オープニングは麻生久美子節が炸裂していて

大人の可愛さとハイテンションな無茶ぶり、そして「まぬけ」な感じ。
「究極超人あ〜る」が好きな人は絶対にはまると思います。

監督・キャスティングとも時効警察とかなりかぶっているので
そちらが好きな方は楽しめること請け合いです。

ストーリーよりもキャラクタの強さに惹かれる映画と言ってよいと思います。
根からの悪人も善人もおらず、みな少しずつ抜けていて愛すべきキャラクタが織りなす人間関係が心地よいです。

スプーン10杯 のミロ。 12ccの牛乳でかき混ぜれば出来るぞ。
シオシオミロ!
posted by 福田茂孝 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック