2013年12月01日

埼玉高速鉄道線

12月に入り、寒くなってきたのでようやくマフラー出しました(挨拶

11月は色々あって(係争中のため)書けないことが多かったのですが
ぼちぼち解決してきたので、少しずつ書いていこうかと思います。

さて、今日は埼玉高速鉄道線を乗り潰してきました。
赤羽岩淵駅から浦和美園駅までの短い区間ですが(特に用事がなかっため)
なかなか乗りに行けない路線でした。
たまたま(たまたまね)、赤羽に用事があったので(作ったので)早速乗ってきました。
(写真は後で)

感想
通称、彩の国スタジアム線と呼称するらしいが、駅のアナウンスを含め一切聞くことはありませんでした。
ちゃんと浸透しているのでしょうか?心配・・・。
浦和美園駅構内にはなぜかカインズホームのクレジットカードを勧誘するお兄さんが複数居ました、というか勧誘のお兄さんしかいませんでしたよ。
目黒線と直通しているため日吉行きという見慣れた駅名があるので、ちょっと安心。
ワンマン運転なので、きちんと防護柵でガード、駅も新しいのでハイテク、しかも人が少ないので、ちょっとしたエヴァンゲリオン感がありました。第三新東京市みたいな感じでした。
計画では2019年ごろに相鉄もつながるはず。
まぁ第三セクターとはいえ、言ってみれば地下鉄なので景色とか全く楽しめません。
ところで日曜の昼間から缶チューハイあおっているおじさんがいました(深い意味無し)。

どっとはらい。
posted by 福田茂孝 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする