2013年04月02日

そろそろ「手放しでおめでとうと言われることに用心したい」

35歳になりました(正確には、4月1日の満了した瞬間なので、昨晩という方が正確であろうか、年齢計算ニ関スル法律参照)。
(ついでにどうでもいい話だが、この法律があるおかげで(せいで)、4月1日生まれの子は、3月31日満了時点で一歳加算されるので、早生まれになり、押し出される恰好で4月2日生まれが、年度の一番初めにくるんですよ(ああ、そうですか

甲子園風に書くと、35年連続35回目の誕生日(あれ?0歳が初出場だとすると、36回目か)です。
35歳がレベル35だとするならば、ドラクエVで言うと魔法使いがアバカムを覚える頃で、もう最後の鍵とか不要ですね。


さて、ともあれ齢35ともなれば、世間様から見ればもう立派な大人のはずですよ。
世が世ならもう隠居している可能性だってあるだろうし。
とにもかくにも、妻もいて子もいてお仕事だってきちんとしているのに、自分のこのイマイチな頼りなさはなんなんだろうねぇ(困った

「おめでとう」と言われるたびに、もちろん嬉しいは嬉しいんだけど、周りからの年相応の見られ方に対して「こんな感じで誕生日を迎えていいのか、俺」と思ったり思わなかったり。
まぁ、順調に生え際は後退してきているので、あと数年もすれば切ない(ヤバイ)感じになりそうです。
当面の間は短髪にして、紛れ込まそうかと思いますが、どうやらロマンスグレーにはなれないようです(全体的に白いのはいいんだけど、一本だけの白髪は苦手
あとは、健康診断の肝機能の部分で引っかかったり、子どもをブンブン振り回して遊んでいたら(DV・虐待にあらず)、翌日肩が上がらないなど、部分部分で少しだけ老化しておりますが、当面は元気に暮らせそうです(根拠なし

そんなわけで今年もよろしゅう。

35歳も目標は、詳しくは記載できませんが、起業の「準備」をしようかなと。


34歳の目標は

ちなみに今年の目標は健康。
積極的に健康になるために活動しようと思います。


週に二回はスポーツジムに行っているので形式的には達成しているかと。


というわけで、そろそろ「手放しでおめでとうと言われることに用心したい。」
posted by 福田茂孝 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする