2012年10月01日

丁稚奉公

お仕事で仙台へ。

他人様に研修をするたびに、忘れないようにしている一文。
金メダリスト北島康介さんのヘッドコーチ。
誰よりも「人を育てること」に関しては一家言あるはず。
もちろん自戒の意を込めて。

目的意識を高くもちすぎている人ほど、「修行などじれったい。最初から実践的な経験を積みたい」と早く結果を求めたがる。
しかし、浅い知識でアウトプットしても成長の伸びしろが限られており、結果は出にくい。
だから、一定期間はインプットに集中すると決め、土台を固めることも大切なのです(P.089)。
日経ビジネスアソシエ2010年9月7日号 平井伯昌(北島康介のコーチ)
posted by 福田茂孝 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする