2011年10月05日

iPhone4S

iPhone4Sが発表されましたね。
3GSユーザーでかつ2011年10月でちょうど2年縛りから開放される
僕としては、「機種変更」の一択なわけですが
問題は何に変更するか、というところです。

数年前まで林檎党ではなかった自分が
入党したのは2006年、ちょうどnanoの2nd generationからでした。
当時はまだMDとCD(そういえばpioneerのloopmasterシリーズが好きだったなぁ)
しか使っていなかったのですが、やはりあの斬新なデザインに惹かれて
買ってしまった記憶があります(正確には細君に便乗したのですが…)。

というわけで、今回のiPhone4Sですが、デザインは変わらず…なので
ちょっぴりがっかりでした。
もちろんスペックは大幅向上(特にカメラが良くなってます)しているし
近未来的な音声エージェントであるsiriが入っていることです。

Siriの特長は、アップルに言わせれば「インテリジェントなアシスタント」であること。
ただパターンにあわせて音声認識を実行するだけではなく、「今日の天気は?」「これから雨は降る?」「傘は必要かな?」
といった様々な言い回しでの質問を理解して、回答(この場合は天気予報)を示します。
Let's talk iPhone イベントで紹介された豊富な事例を挙げれば、時刻表示(パリはいま何時?)
アラーム設定(6時に起こして)、株価、レストラン検索(パロアルトのギリシャ料理を探して)、路線検索など。ナレッジナビゲータは実現した!


引用元
http://japanese.engadget.com/2011/10/04/iphone-4s-siri/

どうせこんな機能は三日で飽きるに決まっていますが
(しかも日本語に対応していないので英語でやるしかない)
こういった未来にはどうしても惹かれてしまうのです。

むしろiPod nanoが欲しくなってきた今日このごろ
(いくつめだというツッコミはなしで
posted by 福田茂孝 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする