2009年06月01日

歓喜の歌

最寄のTSUTAYAで『ヤング@ハート』発見。新作だったので、時間が取れるときに見よう。


立川志の輔の落語『歓喜の歌』を見る。新作の人情ものは一ひねりあって面白い。侍→町人の図式が新作だと公務員→主婦になる(笑)。ちょっと残念なのは、志の輔の枕に乗り切れなかったこと。隣の司令は笑ってたので、流れを逸したのは自分のほう?アレレ。





posted by 福田茂孝 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする