2018年02月11日

伝えることのできる文章を書くことの難しさ

誰かに読んでもらうことを前提とした文章は難しい。
それがお金をもらう、ことになればなおさらだ。

いま私が考えていることを、文章で誰かに伝える、なんてとんでもない。

最近モヤモヤとこんなことを考えています。



自分自身のことを思い返してみても、誰かに分かってもらう前提で今まで来ていなかったような、、、
(身もふたもない)
例えば、思い起こすとこんな感じ。
「そういえば、いつ写真を撮るときには「誰かに見てもらう」つもりはあまりなかった」
「そういえば、ご飯を食べるときには「この美味しさを誰かに話す」つもりで食べていなかった」

だが、しかし


あ、白髪増えてきたので、逆に白く染めようか考え中です(これは伝わるはず
posted by 福田茂孝 at 23:32| Comment(0) | とりとめもない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする